LINEモバイルとセットで使う自宅の光回線でおすすめは?光コラボで安くお得に乗り換える方法

LINEモバイルと一緒にセットで使う自宅の光回線でおすすめの会社はどこなのか?

ドコモ・au・SoftbankからLINEモバイルへ乗り換えを予定している方は、一緒に自宅の光回線も乗り換えた方が毎月の支払い料金を安くすることができます。

さらに、乗り換え時には光コラボで高額キャッシュバックを受けることが出来るため、毎月の支払いが安くなるだけでなく数万円単位の現金をもらうことも可能です。

当サイトでは、毎月の支払い料金が安く、しかも高額キャッシュバックのある光コラボ会社を紹介しています。

おすすめの光回線ランキング!

1位 auひかり

2位 NURO光

3位 ビッグローブ光

4位 DMM光

一応ランキング形式にしていますが、正直、どの光回線光を使っても大きな違いはありません。

最終的には公式サイトをチェックして、ご自身の環境に合った光回線を選んでください。

LINEモバイルとセットで使う自宅の光回線でおすすめは?

自宅の光回線なんてどれも同じだと思われがちですが、回線を提供する会社やプロバイダによって、サービス内容が大きく違います。

LINEモバイルとセットで使う自宅の光回線を選ぶポイントは、

  • 信頼できる会社か?
  • ユーザーの評判は?
  • 通信速度や安定感はあるか?
  • 契約期間があるか?
  • 違約金はあるか?

など色々と注目すべき点があります。

現在は、光コラボで色々な会社が光回線を提供しているので、光回線業界も価格競争がおこっていますが、いくら月額料金が安いからといって、料金の安さだけに注目して契約してしまい後で後悔したという声が多いのも事実です。

LINEモバイルとセットで使う自宅の光回線は、総合力で選ぶのがおすすめです。

LINEモバイルにおすすめの光回線 第1位 auひかり




LINEモバイルとセットで使う自宅の光回線でおすすめは『auひかり』です。

現在、光回線を提供している会社は数百社あると言われていますが、実はauひかりはユーザー満足度が最も高い光回線なんです。

総合力で選ぶという観点からも、他の光コラボ会社とは比較にならないほど、auひかりは色々な点で優れた光回線です。

高額キャッシュバックを受けることもできるため、もし自宅の光回線でauひかりを申し込みすることができるなら、迷わずauひかりをおすすめします。

・ユーザー満足度の高い『auひかり』はこちらへ

LINEモバイルにおすすめの光回線 第2位 NURO光




LINEモバイルとセットで使う自宅の光回線でおすすめは『NURO光』です。

一般的な光回線の倍の速さがあるので、長時間動画を見たり、ゲームをしたりするのに適した光回線です。

読み込みの待ち時間のストレスなく、とにかくサクサクインターネットを使いたい人はNURO光がおすすめです。

今回紹介したおすすめの光回線の中では、一番高いキャッシュバックを受けることができます。

・圧倒的な通信速度を誇る『NURO光』はこちらへ

LINEモバイルにおすすめの光回線 第3位 BIGLOBE光




LINEモバイルとセットで使う自宅の光回線でおすすめは『BIGLOBE光』です。

ホームタイプが4,980円、マンションタイプが3,980円と大手なのに安い料金で契約することができます。

インターネットを使っている人なら誰でも一度は聞いたことのある知名度も安心感に繋がるはずです。

光コラボの中でも、より高額キャッシュバックを望むならBIGLOBE光で決まりです。

・安定感で抜群の『ビッグローブ光』はこちらへ

LINEモバイルにおすすめの光回線 第4位 DMM光




LINEモバイルとセットで使う自宅の光回線でおすすめは『DMM光』です。

ファミリータイプ(戸建て住宅)が4,820円、マンションタイプ(集合住宅)が3,780円と業界でも断トツの安さを誇っています。

長年のプロバイダーサービス実績もあるので安心して使うことができます。

もちろん、他社に負けない高額キャッシュバックも魅力的です。

・安さで№1の『DMM光』はこちらへ

なぜLINEモバイルとセットで光回線も乗り換えるのか?

ドコモ・au・ソフトバンクでは、携帯用SIMと光回線を同時に契約すると、毎月500円前後のセット割引きを受けることができます。

しかし、携帯用SIMをLINEモバイルへ乗り換えると同時に、ドコモ・au・ソフトバンクのセット割引きは受けられなくなってしまいます。

結果的にドコモ・au・ソフトバンクに光回線だけの契約が残り、毎月の支払い料金が500円前後上がることになります。

せっかくLINEモバイルに乗り換えて携帯料金が安くなっても、これでは「安くなった携帯用SIM」と「高くなった光回線の料金」が相殺されて、効果が半減してしまうことになります。

LINEモバイルと光回線をセットで乗り換えてこそ、毎月の支払い料金を劇的に安くすることができます。

今現在、auでauひかりを契約している方も、乗り換えを検討する価値は十分にあります。光回線の乗り換えは高額なキャッシュバックを受けることができるため、一旦、高額キャッシュバックを受けるために乗り換えて、乗り換えた光回線が気に入らなければ、またauひかりへ戻せば良いだけです。光コラボ会社によっては最低利用期間が設定されていたりしますが、契約内容にさえ注意すれば乗り換えるメリットは大いにあります。

光コラボで高額キャッシュバックを受け取る方法は?

光コラボとは、NTT東日本・NTT西日本が提供している『フレッツ光』を回線を、他の企業が付加価値を付けて提供する仕組みのことです。

料金が安くなり、さらに「高額キャッシュバック」や「ゲーム機のプレゼント」など様々なサービスが誕生しました。

当サイトでは、特に高額キャッシュバックをしてくれる4つの光コラボ会社を紹介していますが、キャッシュバックを受け取るには、

  1. 当サイトのリンクから光回線を申し込む
  2. キャッシュバックを申請する
  3. 郵便為替で届く

という簡単な手順を済ませるだけです。

キャッシュバックが適用されるように必ず当サイトのリンクから申し込みをして、より詳しい手順は公式サイトで確認してください。

↓こちらから高額キャッシュバックで申し込み可能です!

auひかり

NURO光

ビッグローブ光

DMM光

LINEモバイル・光コラボ・光回線の質問コーナー

LINEモバイルで、当サイトおすすめの光コラボ会社の光回線を使う上で、知っておくと役立つ知識をまとめています。

LINEモバイルの大容量プランで光回線は不要?

LINEモバイルには大容量のデータ通信プラン(20GB・30GB)があり、光回線は不要に思えます。

しかし、LINEモバイルの大容量のデータ通信プランでは以下の理由で、自宅のインターネット通信ではパワー不足を感じることになります。

  • 通信量に制限(20GB・30GB)があること
  • 通信速度が10倍以上遅い

理由をあげればキリがないくらい出てきますが、LINEモバイルの大容量のデータ通信プランと光回線は全く別物と思った方が良いです。

快適さを考えるなら、今や自宅の光回線は欠かせない時代になっています。

なぜ高額キャッシュバックがもらえるの?

基本的に光コラボ会社は、NTT東日本・NTT西日本の光回線を間借りして運用しているので、運用するのにコストがかかっていません。

そのため、契約してくれたユーザーに利益を還元してくれています。

しかし、いつ高額キャッシュバックが終了するか分からないので、もらえるうちに早めに申し込んだ方が良いです。

光回線は後で乗り換えても大丈夫?

光回線はいつでも乗り換えることができますが、ドコモ・au・ソフトバンクで光回線を使っている人は、契約期間が設定されていることがあります。

ドコモ・au・ソフトバンクの契約期間は、基本的に携帯用SIMと一緒で2年間で、解約期間外で解約すると違約金が発生します。

多くの方が携帯用SIMとセットで光回線を申し込んでいると思われますので、やはり携帯用SIMをLINEモバイルに乗り換えるタイミングで済ませるのがベストです。

LINEモバイルにおすすめの光回線まとめ

LINEモバイルとセットで使うおすすめの自宅の光回線を紹介ましたがどうでしたか?

賢い人ほど携帯用SIMをLINEモバイルに乗り換えるのと同時に、自宅の光回線もセットで乗り換えてダブルでお得感を味わっています。

あなたも当サイトで紹介している4つの光コラボ会社を利用して自宅の光回線を安く、しかも高額キャッシュバックを受け取ってお得に乗り換えてください。

毎月の支払い料金や安くなって、しかも数万円単位の現金を手にすることができますよ。

↓こちらから高額キャッシュバックで申し込み可能です!

auひかり

NURO光

ビッグローブ光

DMM光